記事の詳細

86とBRZの違いシリーズ。
「インテリア(内装)編」いきます。

エクステリアに比べると、インテリアの違いはそんなに大きな違いではないと思います。
じゃあ、どこが違うのか見てみましょう。

1.インパネの質感が違う。

はい。
まずは写真を見てください。

hikaku_inpanel
分かりました?
どこが違うか。

ちょっとBRZの画像が解像度低いんでアレですけど、インパネの質感が違うんですね。
どちらかと言うと、BRZの方が落ち着いた印象だなというのが、僕の感想です。

ちなみにBRZのインパネはグレードによって異なっていて、上級グレードのSはインパネがシルバーになります。

2.メーターとステアリングエンブレムが違う。

hikaku_steering

86とBRZのインテリア上の違い、続いてはメーター周りです。
まあ、メーカーが違うのでホーンパッドのトコにあるエンブレムが違うのは当然として。

86のGT以上のグレードにはタコメーターにホワイトメーターが採用されています。
それ以外のグレードではブラックメーターです。

じゃあ、BRZは?というと、
BRZには全車標準でREVインジケーターとデジタルスピードメーターがつきます。

このように、メーターひとつとってもそれぞれのメーカーの姿勢というか、アイデンティティが出ているなぁと僕は感じるわけです。

3.専用インテリアカラーの違い

86_seat

86だけに設定されているのが、赤いインテリアです。

86のGTとGT  Limited限定で、写真のようなスポーティな赤いインテリアを選択することができます。

逆に言えば、レッドのインテリアが気に入っている人は、現段階では86を選ぶほかない状況になっているのですね。


関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る