86とBRZの基礎知識

トヨタ86とスバルBRZは両社が共同開発したスポーツカーのことです。

 

エンジンはスバルのFA20型水平方向2ℓノンターボエンジンを搭載した、FR(フロントエンジン後輪駆動)クーペとなっており、ミッションは専用の6速マニュアルと、6速オートマチックが組み合わされます。

 

その歴史は2008年に両社で共同開発に合意したことから始まり、
トヨタの往年の名車である、AE86型レビン・トレノの後継車として位置付けられ、約4年の歳月を経て発売に至りました。

 

開発と生産をスバルが、企画とデザインをトヨタが担う二台は基本的に同じクルマですが、
車名はもちろん、各部デザインやグレード構成、そして価格などは各社独自に決められており、別のクルマとして販売されます。

このサイトは、そんな2台の違いや特徴をあらゆる視点から比較していきます。

 

 

最近のコメント

    ページ上部へ戻る